「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

オナ電

オナ電って、けっこうスキルがいるんだよね。
相手の快感のポイント、タイミングを見計らいながら、オナ指示だしたりするでしょ。
こっちのペースと見せかけて、向こうのペースも大事にしないといけないし。
実際のセックスより、オナ電の方が高いスキルを要求されてるなって感じることが多いよね。
実は、俺、オナ電さ、最初は趣味で始めてたんだよ。声だけで相手がどの程度感じてるのかなんて興味はなくて、ただ、こっちは相手の喘ぎ声で色んなことを想像して興奮が高まればいいやって。
だけど、だんだんやってるうちに気付くのよ。女の喘ぎ方一つでこっちの感覚も変わってくるってこと。
そしたら、逆も可能なのかなって。
オナ指示
女って、言葉攻めって基本的に好きでしょ?だけど、あんまり乱暴だったり、マニアックだったりすると、逆に引かれちゃう。そういうのが好き!っていうコ、少数派でしょ。
できるだけ、文学的に、できるだけ情緒的に、言葉で攻めるわけ。
そうすると、反応全然違ってくるよ。
一番参考になったのは、女性向けのエッチな漫画。ああいうの、ネットで閲覧できるから、そういうのを参考にしたよね。
状況設定、キャラ設定をちゃんとしておけば、相手もそれに乗ってきてくれるから。
漫画読んでる感覚で、ついてきてくれる。
キャラ設定が合えば、今度会ってみたいって向こうから言ってくることもあるよね。
ただ出会い系やってた時は、そんなに会えなかったけど、工夫してオナ電し始めたら、向こうから誘ってくるようになってきた。
シンママ
ワリキリ